ブログ

刈り取らない画期的な自毛植毛『NC-MIRAI法』のご紹介

こんにちは、親和クリニック福岡院です。

11月10日に、延期になっていた天皇・皇后両陛下による祝賀パレードが行われましたね。
私もニュースで見ましたが、天気も良く、絶好のパレード日和だったのではないでしょうか。
パレードの前日におこなわれた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」では、嵐による奉祝曲披露や女優・芦田愛菜ちゃんの祝辞があって、とても素敵でした(*^^*)
私はテレビ越しでしたが、あの熱気を実際に体験してみたかったな~と思います。

さて今日は、NC-MIRAI法という自毛植毛手術について少しご紹介いたします!

刈り上げない自毛植毛「NC-MIRAI法」とは?

NC-MIRAI法は「ナチュラルカバーリングMIRAI法」を略したもので、親和クリニックの切らない自毛植毛MIRAI法をさらに進化させた、植毛元を刈り上げずにドナーとなる髪の毛を1本1本採取して施術する、親和クリニックオリジナルの自毛植毛手術です。

以前、MIRAI法についてお話した際に、“MIRAI法はメスで頭皮を切らないため傷が小さく施術後の負担が小さくてすむ”ということをお話したのを覚えていらっしゃるでしょうか?

MIRAI法は通常の自毛植毛よりも傷跡は小さくてすみ、術後の負担自体は楽になってはいるものの、MIRAI法には施術前に植毛元となる部分の髪の毛をバリカンで刈り上げなければならないというデメリットがあります。
毛髪の刈り上げは広範囲に及ぶため、カバーシートというカツラのようなものを装着しないとそこだけ髪の毛がないのが周りの人にバレバレになってしまうというわけです。
自毛植毛ってデリケートな問題ですし、できるなら人に知られずにすませたいですよね。

そんなMIRAI法のデメリットを解消すべく生まれたのが、今回お話する親和クリニックのNC-MIRAI法です。
NC-MIRAI法ではドナーとなる植毛元の毛髪を刈り上げずに1本1本の髪の毛を見極めてドナーを採取するので、施術はMIRAI法よりも手間や技術が必要ですが、施術後も後頭部に髪の毛が残るため、自毛植毛でできた傷跡を自然に隠すことができちゃいます!
これなら、周りに気づかれずに自毛植毛したいという人でも安心して手術を受けることができますよ(*^-^*)

技術力の高い親和クリニックなら一度に大量植毛も可能!

自毛植毛で移植したドナーが頭皮に定着して正常に発毛するかどうかは、毛髪を採取してから植毛までいかに素早くおこなうのかが鍵となります。

ところが、髪の毛を刈り上げないでおこなう自毛植毛は非常に高度な技術が必要なため、なかなか一度にたくさん植毛できないのがネック。

でも親和クリニックにはドクターをはじめ、確かな技術と経験を持ったスタッフが手術を担当するので、難易度の高いNC-MIRAI法であっても一度に3000グラフト以上の大量植毛が可能で、高密度で自然なボリュームの自毛植毛を実現することができるというわけです。

もし、誰にも気づかれずに髪の毛を増やせたら…というお悩みがあれば、ぜひお気軽に親和クリニック福岡院にご相談ください!