Woman

親和クリニックの女性向け薄毛治療についてご説明します。

女性の薄毛の原因と治療について

女性の薄毛を改善させるためには、原因の追求と適切な対策が欠かせません。
親和クリニックでは、治療後のイメージ等も丁寧に伺った上で、患者様お一人おひとりの症状や原因に合わせて、薄毛治療に精通した医師が経験に基づいた治療法を提案します。

10人に1人が悩んでいる、女性の薄毛

  • 分け目が目立つようになってきた
  • 髪のボリュームが減った
  • 地肌が透けて見えるようになってきた
  • シャンプー後や枕の抜け毛が増えた

薄毛は男性特有の悩みではありません。日本人女性の10人に1人が悩んでいるといわれており、親和クリニックにも多くの女性の患者様がご来院されております。
女性の薄毛にはいくつかタイプがあり、最も多いのが頭頂部を中心に全体的に髪が薄くなった「びまん性脱毛症」です。男性のように毛髪が完全に脱毛してしまうことは少なく、髪の1本1本が細くなり、ハリやコシ、ボリュームがなくなることで地肌が透けて見えるようになります。
「牽引性脱毛症」も女性によく見られる症状で、毎日のようにポニーテールなど髪をしばった髪型をしていたり、エクステをつけていると、常に髪が引っ張られている状態となり脱毛が起こりやすいです。
その他にも、頭皮の炎症や皮脂の過剰分泌で起こる「脂漏性脱毛症」、出産後にホルモン環境の変化などによって起こる「分娩後脱毛症」、フェイスリフトやケガなどによってできた傷跡の周囲の毛が生えてこなくなる場合もあります。

女性の薄毛の原因は様々

女性の薄毛・抜け毛は、老化やストレス、過度なダイエット、過度なヘアカラー、パーマなど、複合的な要因が絡み合っていることが多く、男性以上に複雑です。女性の場合は、出産や更年期障害などのライフステージの移り変わりによる、ホルモンバランスの変化も要因となるケースがあります。
しかし女性の薄毛は、男性に比べて遺伝的な要素が少ないため、原因に対する適切な対処を行うことで、年齢に関わらず改善しやすい傾向にあります。
「もう歳だから」と諦めてしまう前に、お気軽にご相談ください。親和クリニックは、「いつまでも美しい髪でいたい」「ヘアスタイルを楽しみたい」そんな女性の想いに応えます。

親和クリニックの自毛植毛

自毛植毛は健康な髪の毛を選別し気になる部分へ移植する治療なので、確実に髪を増やすことができます。また髪を作り出す細胞ごと移植するため、植毛後はメンテナンスの必要もなく、半永久的に生え変わり続けます。
男性の治療法というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、原因が複雑な女性の薄毛にも適した治療法なのです。
しかし女性と男性では脱毛の進行具合が異なるため、同じ植毛治療でもやり方が違ってきます。男性の薄毛の場合、頭頂部や生え際など部分的に脱毛するのが特徴です。一方、女性の薄毛は広範囲に広がり、まばらに髪が残っていることが多く、髪と髪の隙間を埋めるような繊細な植毛技術が必要になります。
親和クリニックの高密度自毛植毛「MIRAI法」は、超極細のマイクロパンチブレードと、経験豊富な医師の熟練の技術により、難しい頭頂部やピンポイントの植毛も可能です。「分け目の頭皮が目立つ」「おでこの生え際が気になる」など、女性特有の薄毛のお悩みにも対応いたします。
また親和クリニックの自毛植毛はメスを使わず、0.63mm~0.65mmの小さなホールを開けて植えるので、痛みや傷跡を最小限に抑えつつ、より高密度で自然な仕上がりを実現します。

美容植毛によるヘアライン矯正

自毛植毛は、薄毛治療としてだけでなく、美容目的としても人気です。ヘアライン矯正とは、おでこの生え際の形を整える施術のことです。ヘアラインを丸く整えたり、おでこの面積を狭くすることで顔全体の見た目のバランスが整えられ、小顔効果が期待できます。
ヘアライン矯正には「アートメイク」といって皮膚に色素を注入して毛髪が生えているように見せる施術もありますが、数年経つとターンオーバーによって薄くなってきます。自毛植毛であれば、ご自身の髪を移植するため半永久的に理想通りのヘアラインを実現することが可能です。

Counseling

近年では男性だけでなく、女性も薄毛に悩む方が増えてきています。「髪は女の命」ともいわれるように、女性にとって髪に対する悩みは切実なものがあるでしょう。親和クリニックでは、そんな薄毛に悩む女性の方の笑顔のために、自毛植毛を含めた薄毛治療を積極的に行っております。
また当院はプライバシーに配慮した完全個室のカウンセリングルームを完備、女性のカウンセラーも在籍しております。女性の方でも気兼ねなくご相談いただけますので、ご安心ください。