ブログ

8月4日発売「週刊SPA!」にて親和クリニック音田総院長のコラムが掲載されました!

梅雨が明け、ようやく夏らしい暑さがやってきましたね。
8月になり、もうすぐお盆休みがやってきますが、福岡県では先日、独自の緊急警戒宣言が発令されたばかり。
せっかくの夏休み、遠出をしたいところですが、今年はちょっと我慢して家でのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

さて、話は変わりますが、8月4日発売の「週刊SPA!」に、親和クリニック新宿院総院長の音田先生のコラムが掲載されましたので、本日は内容を少しご紹介させていただきます。

AGA治療の専門医が語る、育毛剤の“本当の有効度”とは?

今や育毛剤は、ネットショッピングやドラッグストアで当たり前のように手に入る存在になってきましたね。
インターネットで検索すると、種類の豊富さに驚かされます。
しかしながら今回の週刊SPA!の中で音田先生は、誰でも手に入れることができる今の育毛剤事情に警鐘を鳴らしています。

市販の育毛剤には宣伝に謳われるほどの効果は期待できない

インターネットで育毛剤について検索してみると、数多くの育毛剤の情報がネット上に表示されます。
「育毛剤人気ランキング」なるサイトも数多く見受けられますが、果たしてこの中の育毛剤にはどれほどの効果があるのでしょうか。

当院である親和クリニック福岡院にも市販の育毛剤を使用したことがある患者さんが多く来院されますが、口を揃えて“期待したほどの効果が得られなかった”とおっしゃられるのが印象的です。

とはいえ、「テレビで紹介された」「口コミ人気No.1」などの謳い文句が書かれていると、なんだかすごい効果があるように思ってしまうのは人の心理特性上仕方のないこと。
大切なのは、効果がありそうだと思ってもすぐに注文せず、まずは一度冷静になって本当に自分の薄毛に効果がある育毛剤なのかを見極めることです。

確実に効果のある薄毛治療がしたいなら、まずは専門医の診断を受けましょう

薄毛治療についてネットで調べると非常にたくさんの情報が転がっていますが、その中には間違った情報も多く、ネットで得た情報全てを鵜呑みにするのはとても危険です。

日本皮膚科学会でも、薄毛治療の方法として良く知られている14種類のメソッドを5段階に分けた推奨度で評価をおこなうなど、正しい情報をもっと世に発信しようと努力を続けているようですが、一般の人に認知されるのはなかなか難しいのではないかと思います。

自力でネット情報などから本当に効果のある薄毛治療方法を見出すのは効率が悪く、間違った情報を拾ってしまうリスクも多いため、専門クリニックの立場から言うと、とてもおすすめできません。
もしご自分の薄毛をなんとかしたいとお考えなら、まずは当院のような薄毛治療の専門医のいるクリニックを受診し、自分の薄毛の原因を理解し適切なアプロ―チをおこなっていくことが大切です。

当院では無料カウンセリングを実施しておりますので、お気軽にご来院ください。
「まずは相談だけ…」という方も多くいらっしゃいますよ。
親和クリニック福岡院 無料カウンセリング予約

また、今回ご紹介した記事にご興味がある方は、ぜひ掲載元の『週刊SPA!』をご覧ください。
掲載雑誌 SPA! 8月11日・18日合併号[コロナ直撃]残酷ルポ