ブログ

6月2日発売「週刊SPA!」に親和クリニックの記事が掲載されました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。
福岡市では5月後半から分散登校を続けていた小中学校でも6月から通常登校が始まり、ようやく日常が戻ってきた、という気がします。
一方でまだ新型コロナウイルスの脅威は今もなお続いている現状を踏まえ、当クリニックでは当面の間感染対策を徹底してまいりますので、皆様ご協力をお願いいたします。

さて、今日は6月2日に「週刊SPA!」にて掲載された親和クリニックの記事の内容を少しご紹介します(*^-^*)

薄毛の原因は発毛サイクルの乱れにあり!

頭頂部の髪の毛が薄くなってしまったり、生え際の髪の毛が後退したりするなど、深刻な薄毛の悩みを抱えている男性は、驚くほど多いものです。
こうした薄毛の悩みは年齢と共に増加していきますが、20代で10%、30代で20%と、若いうちから薄毛を発症する人も少なくありません。

ところで、日本人男性の多くが悩むこの薄毛の原因について、皆さんはご存知でしょうか。
実は、薄毛の原因は頭皮から生えた髪の毛が成長し生え変わっていく発毛サイクルの乱れにあると、親和クリニック音田院長は今回の「週刊SPA!」の記事の中でそう話しています。

また、現在はネットで何でも情報を集めることができる時代ですが、中には間違った情報も多く出回っているのも事実。
記事の中では、ネット上でAGA治療の知識を得ることの危険性についても触れています。
もしこの記事の内容に興味があるという方は、ぜひ「週刊SPA!」をチェックしてみてくださいね。

ちなみに電子書籍版も購入できるので、電子書籍派の方にもおすすめです。

掲載雑誌 SPA! 6月2日号「[コロナ格差]下剋上」