Staff Blog

親和クリニックのスタッフブログをお知らせいたします。

『Men‘s Beauty』にて親和クリニックが紹介されました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。

3月になりました。
福岡県は緊急事態宣言が解除になり、ほっと一安心といったところですね。
ただ関東は緊急事態宣言が延長になるなど、卒業旅行シーズン真っ只中の季節の今、まだまだ旅行などを気軽にできる雰囲気ではないのが寂しいところです。
引き続き親和福岡院では感染症対策をおこなって参りますので、もうしばらくご協力の程、お願いいたします。

ところで、3月3日に男性向け美容情報サイト『Men‘s Beauty』にて、親和クリニックが取材を受けた記事が掲載されましたので、本日は少し内容をご紹介します。

第一印象は記憶に残りやすい

皆さんは誰かと初めて会った時、どこに目が向きますか?
おそらく出会った瞬間で考えるなら、多くの人は「顏」に目が行くのではないでしょうか。

記事によると、第一印象で形作られた人の印象は「初頭効果」と呼ばれ、人の記憶に残りやすいのだとか。
確かに、第一印象って頭に残りやすいですよね…また別の日に会ったとしても、最初に会った時の記憶が基準となってその人を見るような気がします。

髪は第一印象を左右する重要な要素

人は顏の中でも、とりわけ顏と髪の境界となる生え際の位置に目が行きやすく、見た目の印象を大きく左右されると言われています。

インタビュー記事の中に、顏は同じで髪の生え際の位置だけ変えた比較イラスト(下記画像を参照)が掲載されていますが、確かに上下のイラストを見比べてみると生え際の高さが違うだけで若々しさなどが全然違いますよね。

画像:Men’s Beauty

心なしか生え際の位置が低い方が若々しく見えます。

このように、おでこが広すぎると顔の余白が増えるため、老けた印象を生むと同時に顔が大きく見えるなどのデメリットが生じるといいます。
こうした髪の生え際などのヘアラインは遺伝や外的要因などで人それぞれ違うため、自分のヘアラインの形は自分で変更することができません。
髪型を変えるだけなら床屋や美容室に行けばすむことですが、後退した髪の毛を地毛でカバーするのには限界があります。
かといってカツラにした場合、記事にもある通り、女性は男性のカツラに対してシビアですから、合コンやお見合いパーティーといった出会いを探す場においては敬遠されるなど、彼女が欲しい男性や結婚を考える男性にとっては不利だと言えるでしょう。

もしあなたが今薄毛に悩んでいて、薄毛とわからないような髪型にしたいなら、カツラよりも自毛植毛がおすすめです。

若々しさは自毛植毛で実現できる

自毛植毛とは、自分の後頭部などの比較的強い部分から毛包細胞を採取し気になる部分に移植する手術のこと。
記事のビフォーアフターを見れば、見た目の印象の差は一目瞭然!
自毛植毛をおこなった後の方が皆若々しい印象に見えます。

このように、第一印象を左右すると言われる生え際の位置を下げて若々しい印象を作ることも、自毛植毛なら可能です。
しかも自分の髪の毛を使った移植手術のため、拒絶反応のような副作用が少なく安全で、消耗品であるカツラとは違い半永久的に髪が生え続けるというメリットがあります。
「髪の生え際が後退して老けた印象に見られる」
「薄毛なので容姿に自信が持てない」
などのお悩みをお持ちの方は、自毛植毛もぜひ選択肢の一つとして考えてみてくださいね(*^-^*)

本日ご紹介した『Men‘s Beauty』の記事について、詳しく読みたい方は下記のリンクからお読みください。
Men’sBeauty-『自毛植毛』は自分の髪を移植して生え変わり続ける自然な増毛法!(2021年3月3日掲載)

自毛植毛を取り扱っているクリニックの中でも親和クリニックは経験豊富な医師や看護師がチームとなって手術をおこなっており、その技術力には自信をもっております。
もしも薄毛治療として自毛植毛をお考えなら、ぜひお気軽にご相談 ください。