診療案内

Staff Blog

親和クリニックのスタッフブログをお知らせいたします。

男性こそ日傘で薄毛対策!帽子よりもおすすめの理由

こんにちは、親和クリニック福岡院です。

みなさんは普段、日傘を利用していますか?
テレビでもメンズ日傘として特集されるなど、近年日傘は女性だけのアイテムではなく、男性にも当たり前のアイテムとして認知されつつあります。

しかも日傘は、紫外線対策だけでなく薄毛対策としても効果的なアイテムなんです!
そこで今日は、男性が日傘で薄毛対策を行うべき理由と帽子との比較、日傘の選び方・使い方について詳しく解説。

「今まで日傘を使用したことがなかった」
「効果的な薄毛予防方法を知りたい」

という方はぜひお読みください。

【薄毛対策】男性も日傘が当たり前の時代に

近年、地球温暖化の影響で紫外線量が増加しており、頭皮へのダメージも深刻化しています。
頭皮は紫外線によって炎症を起こしやすく、毛母細胞がダメージを受けると、抜け毛や薄毛の原因になります。

男性は女性よりも頭皮が薄く皮脂分泌量も多いことから、紫外線ダメージを受けやすいと言われています。

そこで、日傘を活用して頭皮を紫外線から守ることは、薄毛対策として非常に効果的なのです。
それに加えてメンズ日傘がポピュラーとなった今、女性のイメージが強かった日傘を男性が使うのは決して恥ずかしいことではありません。

日傘が男性の薄毛対策におすすめの理由

日傘が男性の薄毛対策としておすすめされる理由は、主に以下の点にあります。

紫外線を大幅に軽減

日傘は、紫外線を直接遮断するため、頭皮や髪の毛に与えるダメージを大幅に軽減します。
UVカット率の高い日傘を選ぶことで、紫外線の影響をほぼ完全に防ぐことができます。

頭皮の温度上昇を防ぐ

帽子をかぶると、頭部に熱がこもりやすく、汗をかくことで頭皮が蒸れてしまいます。
一方、日傘は風通しが良いため、頭皮の温度上昇を防ぎ、蒸れも軽減します。

抜け毛防止

紫外線は髪の毛を弱らせ、抜け毛を促進します。
日傘を使うことで髪の毛が強く健康的に保たれるため、抜け毛の防止にもつながります。

ストレスの軽減

日傘を使うことで、直射日光による不快感や頭皮の痛みを軽減できます。
これによりストレスが減り、ストレスが原因となる薄毛の進行を防ぐ効果も期待できます。

日傘VS帽子!男性の薄毛対策として効果的なのは?

薄毛対策として、日傘と帽子のどちらが効果的かを比較してみましょう。

日傘と帽子、一体どちらが薄毛対策として効果的なのでしょうか?

帽子は、部分的に頭皮を紫外線から守ることはできます。
ただし日傘と比べると守れる範囲が狭く、隙間から紫外線が侵入してしまう可能性があります。

また、帽子は通気性が悪いものが多く、頭皮が蒸れてしまうことがあります。
頭皮が蒸れると皮脂詰まりを起こしやすくなるため、薄毛が進行する原因となります。

一方、日傘は頭全体を広く覆うことができ、通気性も良好なので、頭皮を蒸らす心配がありません。

そのため、男性の薄毛対策としては、日傘の方が効果的と言えます。

薄毛が気になる男性必見!日傘の選び方と使い方のポイント

薄毛が気になる男性にとって、日傘の使用は効果的な対策です。
日傘を初めて使う際には、以下のポイントを参考にしてみてください。

日傘の選び方

薄毛が気になる男性が日傘を選ぶときは、以下の点を意識して選ぶのをおすすめします。

  • UVカット率
  • サイズ
  • デザイン

UVカット率

紫外線による影響をなるべく抑えるために、高いUVカット率の日傘を選びましょう。
理想的には99%以上のカット率が望ましいです。

サイズ

日傘のサイズは、自分の身長に合ったものを選びましょう。
小さすぎる日傘は、頭全体を日陰にすることができず、効果が半減してしまいます。

紫外線が直接肌に当たらないようにするため、顔や首筋までカバーできる大きめのサイズがおすすめです。

デザイン

男性が日傘を選ぶ際は、シンプルなデザインのものを選ぶとよいでしょう。
男性用の日傘もたくさん出ているので、その中から気に入ったデザインのものを選ぶのがおすすめです。

\楽天で男性用日傘を見てみる/

適切な日傘の使い方

日傘というと、太陽が出ている日だけ使用すると思っている方も多いのではないでしょうか。
実は曇りの日も、紫外線は降り注いでいるので注意です。
天気に関係なく、日傘を使う習慣をつけましょう。

また、日傘は使用しているうちにUVカット効果などが劣化してしまいます。
そのため、定期的にUVカット効果を確認し必要に応じて買い替えましょう。

【まとめ】日傘は男性の薄毛予防に効果的!紫外線から髪の毛を守ろう

男性の薄毛対策として、日傘は非常に有効です。
帽子に比べて紫外線の遮断効果が高く、頭皮の温度上昇を防ぐことができるため、健康な髪を保つことができるからです。
これからの季節、日傘を活用して紫外線から髪の毛を守り、薄毛対策を始めましょう。

また、現在親和クリニック福岡院では、薄毛や薄毛治療のお悩みにお答えする無料カウンセリングを実施しています。

AGAは一度進行が始まると、治療せずに進行を抑えることはできません。
そのため、もしあなたが現在、

  • 生え際が後退してきた
  • 全体的に髪の毛が薄くなってきたような気がする

という症状に当てはまるものがあるなら、ぜひ一度親和クリニックの無料カウンセリングでご相談ください。