ブログ

7月17日の「BESTT!MES」にて音田総院長のインタビュー記事が掲載されました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。
今週、7月22日からGo Toトラベルキャンペーンが始まりますね。
当院のある福岡市の新規感染者数がまた増えてきているので少し心配ですが、経済のことを考えると決行した方が良いという意見もわかりますし、難しい問題ですね…。
ワクチンができるまであと1~2年はかかるだろうと言われていますし、その間、感染症とはうまく付き合いながら生活していくしかないのだろうなと思います。

親和クリニック福岡院では当面の間、アルコール消毒やソーシャルディスタンスなど、感染症対策を進めてまいりますので、ご来院される際はご協力をよろしくお願いいたします。

さて、7月17日のBESTT!MESに、親和クリニック総医院長である音田正光先生のインタビュー記事が掲載されましたので、今日は記事の内容を少しご紹介します。

【薄毛のステージ別】自毛植毛に関する15の疑問に回答!

BESTT!MESでは、今まで音田先生が受けた様々なインタビュー記事を掲載してきました。

今回の音田総院長のインタビュー記事では、「【薄毛のステージ別】自毛植毛に関する15の疑問に回答!」と題し、薄毛の進行度をステージ1からステージ3に分け、自毛植毛Q&Aを各ステージで5個ずつの計15個ご紹介しています。

自毛植毛に関する15の疑問 ステージⅠ

日本人男性の多くは、将来的な薄毛リスクを持っています。
そこで、1番最初の段階であるステージⅠでは、

・父や祖父が薄毛など、遺伝的な心配がある方
・シャンプーをしている際に抜け毛することが多くなってきた
・以前より髪が細くなり、毛量が減った気がする

など、薄毛に関して深刻な悩みはまだなくても漠然とした不安要素を抱えている人に対応する質問内容を集めました。

たとえば、「25歳で自毛植毛をするのは早いのか」「自毛植毛とはどのような手術か」など、ステージⅠでは自毛植毛についてまだ理解が浅い段階での質問を想定した内容となっていました。

自毛植毛に関する15の疑問 ステージⅡ

年をとるにつれ、髪が薄くなってきたことに患者さんが気づき、薄毛の進行を気にするようになってきたステージⅡでは、これから自毛植毛を受けることを実際に検討している人向けの質問内容が集められています。

たとえば、「手術したことが他の人にバレたり仕上がりが不自然にならないか心配」という質問や、「額が少し広がってきた程度で薄毛治療をした場合の料金」など、具体的な料金や技術についての質問が多い傾向にあります。

自毛植毛に関する15の疑問 ステージⅢ

ステージⅢでは、すでに今まで色々な薄毛治療をやったが効果の出なかった方、薄毛治療はもうやっても無駄だとあきらめている方、反対に、絶対に薄毛を治したいと思っている方などを対象にした質問内容が集められています。

たとえば、「自毛植毛手術後の定着率はどれくらいで、後頭部にある移植元の髪は薄くなってしまうのか」という質問や、「薄毛治療を色々試してきたけど効果があまり期待できず、自毛植毛も結局薄毛治療に対して効果がないのでは?」という質問に対する音田先生の見解が掲載されています。

今日は音田先生のインタビュー記事について簡単にご紹介してみました。
音田先生は、「薄毛治療は人生への投資」だと言っていますが、本当にその通りだと思います。
もっと詳しく今回の薄毛治療Q&A記事の内容知りたい方は、ぜひ以下リンク先の記事をチェックしてみてください!

植毛|【薄毛のステージ別】自毛植毛に関する15の疑問(BESTT!MES 2020年7月17日掲載)