ブログ

『BEST T!MES』にて「植毛の進化論」の最新コラムが掲載されました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。
新型コロナの影響で全国一斉休校措置が取られ、各種イベントも中止や規模縮小などの対応をするものが増えてきました。

いつもこの時期は卒業に向けたイベントやお花見など数多くの行事が行われるので、ちょっと寂しいですが感染のリスクを考えたら仕方ないなと思います。
この時期我慢した分、新年度が始まったころには収束してほしいものですね。

さて、話は変わりますが、先月の2月21日に『BEST T!MES』で親和クリニック総院長の音田正光先生が取材を受けた、新しい記事が掲載されましたのでご紹介します(*^-^*)

髪は「増えればいい時代」から「人生を変える時代」へ~今は何歳でも薄毛治療にチャンスがある時代

昔は薄毛というと年齢が高い男性の悩みというイメージがありましたが、今は老若男女問わず悩んでいる人がいるほど、ポピュラーなものになってきました。

今回掲載された「植毛の進化論! 髪は『増えればいい時代』から『人生を変える時代』へ~自毛植毛で未来を切り拓いた老若男女たち~」というコラムでは、掲載されていた「アジアにおける薄毛ランキング」によると日本が1位、しかも患者の年齢層の割合は20代で約27%、30代で34%と、若い人が多いことに驚かされます。
植毛の進化論! 髪は「増えればいい」時代から「人生を変える時代」へ~自毛植毛で未来を切り拓いた老若男女たち~

薄毛治療の患者が多い20代30代は、これから人生のパートナ―を見つけるために婚活をする人も多い年代ですが、婚活パーティーでは年収の他、見た目も重視されるため、薄毛はマイナスイメージとして見られてしまいがちな要素の一つです。

また、今は人生100年時代とも言われ、50歳でやっと人生の半分が終わるような時代。
セカンドライフに向けて生きる人達にとっても、薄毛の悩みはつきないのだとか。

そんな年齢、性別に限らず薄毛で悩む人達の人生を変える薄毛治療として、親和クリニックなどで取り扱っている“切らない自毛植毛”が注目されています。

いくつになっても諦める必要のない薄毛治療で、人生を変えてみませんか?
興味のある方はぜひお気軽に親和クリニックの無料カウンセリングをご利用ください(*^-^*)