ブログ

音田総院長が3,200グラフトを92分で採取しました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。
緊急事態宣言解除を受け、当院のある地域は徐々に活気を取り戻しつつあります。
とはいえ、当院では当面の間、感染対策を継続いたしますのでご協力をよろしくお願いいたします。

今回は親和クリニック総院長・音田正光先生のニュースをお伝えします(^^♪

MIRAI法手術にて92分で3,200グラフトの採取を達成しました!

親和クリニックではMIRAI法手術の際、独自に開発した「モーターハンドピース」と「0.85mm高性能パンチブレード」を駆使してグラフトを採取しております。
音田総院長は先日、この2つの機器で3,200グラフトを92分で採取いたしました!

音田総院長のニュースはこちらから

これは2つの高性能機器の存在だけでなく、医師の経験・熟練度や手術時のチームワークもあって初めて実現するものです。

他の移植手術と同様に、自毛植毛手術もいかに早く、そして正確に移植できるかが求められます。
早ければ早いほど、生着率は上がるのです。

親和クリニックはこれからも、薄毛に悩む方々に最先端の薄毛治療をご提供するために、日々その技術を磨いていきます。
メール相談写真相談も受け付けておりますので、お気軽にご相談くださいね(*^^*)