サイトについて

福岡院院長からの一言

悩んでいるより、まず原因の究明から

中・高年男性を中心に、抜け毛や薄毛に悩んでいる人は多いようです。ある程度の年齢を越えていれば、少しくらい薄毛の部分が目立っても不思議じゃない…と、全く気にしていない人もいる一方で、若い頃から薄毛で地肌(頭皮)が目立つことを気にするあまり、人前に出るのを避けるなど、消極的なライフスタイルになってしまっている人も少なくありません。
いずれにせよ、抜け毛、薄毛、そして抜け毛が進行したことによるハゲには、何らかの原因があります。ほとんどの疾患に共通して言えることですが、悩んだり苦しみを感じ続けたりするよりも、原因をはっきりさせて的確な治療なり対症行動を起こすことが大切。このサイトでは、皮膚医学の専門医である私の観点から、抜け毛、薄毛、ハゲに関する医学的な解説と、それに対する治療法とをご紹介します。

その対処法に医学的根拠はありますか?

抜け毛・薄毛に悩んでいる人が多い分、その対処法として認知されているものもたくさんあります。特に、医師の処方箋無しでもドラッグストアやネットショップ等で気軽に購入できる「育毛剤」は、TVコマーシャルが頻繁に放映されていることもあって、利用している人も多いでしょう。
皮膚医学の分野でも、何らかの皮膚異常を治療するために様々な種類の服用薬や外用薬(塗り薬)を処方します。ただしそれらは、きちんとした診断を行った後、患者さんの症状にマッチしたものを、医学的なエビデンス(根拠)に基づいて処方するのです。
『抜け毛・薄毛』と一括りにして同じ薬を用いても、全ての人に同じ効果が出るはずがありません。このサイトでは、エビデンスに基づく抜け毛・薄毛の薬物療法についても紹介したいと思います。

様々な治療法の中から患者さんに合ったものを

外出先で、人と会う時だけハゲを隠せれば良い…とお考えの方なら、カツラやウイッグの着用が最も手っ取り早い対処法だと言えます。最近のカツラはなかなか自然な風合いで、不用意に外れることも少ないそうです。
ただ、その対処法は「治療」ではありません。大量の抜け毛をストップさせたい、薄毛やハゲを何とかしたいと真剣に考えている方にとって、カツラやウイッグは気休めにもならないはずです。前述したように、抜け毛、薄毛には何らかの原因があります。それを突き詰め、原因となっている何らかの因子を解消・改善することが医療です。
私が統括医院長を勤める親和クリニックは、それぞれの患者さんの抜け毛・薄毛の原因を医学的に解析し、皮膚医学の観点から最適と思われる治療法を提案します。その詳細を、本サイトで紹介します。