福岡院院長が語る
薄毛の種類

単に薄毛といっても、その症状には種類があります。
各症状について皮膚科医の立場から解説致します。

AGA男性型脱毛症

男性の脱毛症の中で最も代表的なのが「AGA(男性型脱毛症)」です。

FAGA女性の男性型脱毛症(びまん性脱毛症など)

「AGA(男性型脱毛症)」と同様、男性ホルモンに由来する脱毛症が女性にも発生することがあります。

円形脱毛症

中高年女性に特有のFAGAと違って、お子さんに生じることもある「円形脱毛症」。自己免疫疾患の影響だとする説やホルモンバランス説などがある。

若年性脱毛症

脱毛症の分類に「若年性脱毛症」という病態はなく、一般に、40~50歳代で発症することの多いAGAが、20~30歳代で発症したものを指す場合が多いようです。

抜け毛

「抜け毛」は、「正常な抜け毛」と「脱毛症に分類すべき抜け毛」とに大別されます。疾患的要因が全く無い人でも、1日平均90本ほどの髪が抜け落ちており、これを「脱毛症」と言わないからです。