Staff Blog

親和クリニックのスタッフブログをお知らせいたします。

親和クリニックで植毛を体験したMr.マリックさんの記事が「BEST T!MES」に掲載されました!

こんにちは、親和クリニック福岡院です。
先週は天気が不安定になりがちでしたが、今日の福岡市内は天気が良く、お散歩日和ですね(*^-^*)
最高気温が19℃と、日中は上着がいらないくらい暖かい日が続いています。

ところで話は変わりますが、皆さんはMr.マリックさんをご存じですか?
「ハンドパワー」「キテます」というワードで一世を風靡した“超魔術師”です。
私が子供の頃は、学校で皆が真似していたのを思い出します(笑)

さて、そのMr.マリックさんですが、50歳を過ぎたころから薄毛に悩むようになり、親和クリニックにて自毛植毛を受けられました。
その際の体験インタビューが記事となったため、本日は内容について少しご紹介いたします。

自毛植毛は超魔術?Mr.マリックの手術の決め手は「大丈夫」という魔法の言葉

インタビューによると、Mr.マリックさんが初めて自毛植毛という言葉を知ったのは、昔見たなにかの雑誌だったそうです。
その際、理論としては理解したものの、それこそマジックのようなもので、高齢の自分には関係のない話だろうと諦めていたのだとか。

そんなMr.マリックさんですが、旧知の医師から自毛植毛の最新情報を教えてもらった時に転機が訪れました。
そこで今の自毛植毛は年齢が高くても関係なく痛みもないこと、トップレベルの医師を紹介できるという話を聞き、今まで諦めていた薄毛をなんとかできるのではないかと希望を抱くようになったそうです。

そして紹介された日本トップレベルの自毛植毛医師こそ、親和クリニック総院長の音田先生でした。
なんだか運命的な出会いですね!

とはいえ、いくら技術が進歩しても怖いものは怖い。
痛みが苦手なMr.マリックさんは、音田総院長とのカウンセリングで手術の痛みがあるかや高齢でも本当に発毛するのか確認しました。
すると、「大丈夫です」と力強い即答があり、それが後押しとなって手術することを決定したそうです。
自毛植毛に限らず、手術は信頼と安心がないと受けられないと思っているので、「大丈夫」と言ってくれると勇気が持てますよね(*^-^*)

薄毛は治せる時代へ―自毛植毛で自信を取り戻そう

親和クリニックで行った自毛植毛手術において、Mr.マリック さんはわずか3時間ほどで1,000を超えるドナー株の移植を成功させました。
事前に不安を感じていた痛みもなく、術後経過も自然に進んでいるようです。

インタビュー当時はまだ手術をしてから2週間しか経過していないため発毛はまだ見られないものの、これからどのように髪の毛が生えてくるのか楽しみで仕方ないといった様子。

自毛植毛というとどうしても敷居の高いイメージがあり、なかなか踏み出せない人も多かったと思いますが、今回70歳を超えるMr.マリック さんが自毛植毛を成功させたという話は多くの薄毛難民にとってプラスイメージとなったのではないでしょうか。
今薄毛などのお悩みがあり、投薬治療では成果があまり見えないという方、悩み解決手段の一つとして自毛植毛を考えてみてください(*^-^*)
親和クリニック福岡院では無料のカウンセリング およびメール相談 をおこなっていますので、気になる方はぜひお問い合わせください。

また、今回ご紹介したMr.マリックさんの自毛植毛の記事について読んでみたいという方は、下記リンクからご覧ください。
BESTT!MES-超魔術「自毛植毛」を経験したMr.マリックの頭部に奇跡は起こるのか